About

Dr.Fit Gymについて

JR外房線『土気駅』より徒歩7分。
あすみが丘に構えるDr.Fit Gym(ドクターフィットジム)
あすみが丘医院 整形外科医監修のパーソナルジム。
医学的根拠に基づいたトレーニングや正しい食事プログラムを提供します。

個々に合わせた、完全オーダーメイドのメニューで様々なお悩みを解決。
プロのトレーナーの指導を低価格で提供します!

PASSION

代表の想い

『Dr.Fit Gym』代表

植草 英行

『Dr.Fit Gym』代表の植草 英行(うえくさ ひでゆき)と申します。
今まで大手パーソナルジムRIZAPで多くのお客様のボディメイクに携わらせていただきました。トレーナーという仕事を通して、見た目や機能が改善される事で自信に繋がり性格が明るくなったり、前向きになれる、そんなお客様をたくさんみてきました。
もっと多くのお客様にそうなっていただきたいと思い、この度あすみが丘医院の木村医師監修の元、当ジムを立ち上げさせていただきました。

近年「人生100年時代」と言われており、美と健康というテーマはさらに重要度があがっていると思います。
その方法は無数にありますが、やはり身体の中から作っていく「運動」と「食事」これが一番大切です。
それにより、ダイエットやボディラインはもちろんですが、顔も引き締まりラインもスッキリしカッコ良く若々しくも見えます。
ボディメイクを通して、担当したお客様一人一人の人生が好転していくお手伝いをさせていただき、お客様の笑顔やありがとうという言葉を増やしていけるように寄り添うサービスを心がけています。
運動が苦手な方や不安に感じている方でも安心して通え、トレーニングの楽しさを感じてもらえるよう、二人三脚でボディメイクをすすめさせていただきます。

『Dr.Fit Gym』トレーナー

福永 彩巴

トレーナーの福永 彩巴 (ふくなが いろは) と申します。
大学時代にトレーニングやスポーツ医学、教育について学び、身体を動かすことの楽しさや魅力を多くの方に知っていただきたく、トレーナーの道に進みました。
ピラティスとは元々リハビリのために開発されたエクササイズです。
正しい身体の使い方や自分の動き方の癖を知ることで歪みや姿勢を改善し、身体を整えながら鍛えることで健康的で元気な心と身体を作ることができます。
当ジムではリフォーマーというマシンを用いて、お客様のお悩みや目的に合わせたプログラムを提供します。
ピラティスを通して心身の変化を感じ、お客様にとってより健康で美しく過ごせる日々のサポートができればと考えています。

監修スポーツドクター

桝田善仁

所属
あすみが丘医院 副理事長 医師

『Dr.Fit Gym』監修スポーツドクターの桝田 善仁(ますだ よしひと)と申します。
スポーツドクターとはアスリートやスポーツ愛好者を対象に、怪我の治療や健康管理を専門的に担当する医師です。
皆さんがトレーニングによってより良いパフォーマンスを発揮できるように、筋肉や骨などトレーニングに直接関連する部位だけでなく、体の使い方、健康管理やケガの予防、トレーニングの内容や強度の確認、さらには心身の状態等全体的に把握し、トレーナーと共に適切な対応や指導を行います。
また生理学、栄養学を含めたスポーツ全般の幅広い知識をもとに、体調を守り、人を支え、一緒に上を目指す向上心を持って、皆さんに寄り添ったコミュニケーションを目指します。

監修整形外科医

木村一隆

所属
あすみが丘医院 整形外科医

『Dr.Fit Gym』監修医の木村 一隆(きむら かずたか)と申します。
もともと整形外科医として様々なスポーツに携わってきましたが、そのなかで間違ったトレーニングやストレッチ、食事療法を受けてきた患者様を目の当たりにしてきました。
個人個人の柔軟性や筋肉量、年齢や性別など様々な要因を考慮して、けがを予防しながら安全にトレーニングに臨んでいただけるようサポートさせていただければと思います。
また、食事に関しても極端な糖質制限などは逆に体の負担になることも最近の医学論文で報告されており、適切な食事指導もあわせてご助力させていただきたく存じます。

GYM INFORMATION

ジムの概要

店舗名

Dr.Fit Gym

所在地

株式会社KJK Dr.Fit Gym
〒267-0066
千葉県千葉市緑区あすみが丘2丁目17-13

営業時間

月~土 9:00~20:00

定休日

日・祝

「日本スポーツ協会認定スポーツドクター」とは?

日本スポーツ協会認定スポーツドクターは、日本スポーツ協会が1982年に日本で最初に作ったもの
競技者のケアや診療の他、競技会に関わったり国際試合の日本代表チームのチームドクターなどを請け負う
資格取得には協会や関連団体の推薦が必要なため、取得のハードルが高い